透析

透析患者が気をつけるべきこと

注射器

人工透析の治療を受けている間でも、管理をしっかりしていれば日々を元気に過ごすことができます。今回は、透析患者が日頃気をつけなければならないことをまとめました。 
1.シャントの管理に気をつける。 血液透析を受けている人の場合、シャントの管理がとても大事です。手を握ったり緩めたりするシャント運動を行うことで、血流の流れが良くなります。また、シャントは毎日しっかりとその状態を確認することも重要です。シャント周りの皮膚に異常がないかを見、拍動がしっかりしているかを聞いて確認します。 
2.体重管理をしっかりと行う 血液透析患者がシャント管理と並行して行わなければならないのが体重管理です。透析患者は尿で体液を排出できないので、水分の調節によって体重を管理することが重要です。摂取した水分は記録しておきましょう。
3.食事制限 透析は完全に腎臓の機能を代用してくれるわけではありません。そこで、通常ならば腎臓の働きで排出されるはずの老廃物は体の中に溜まっていきます。そこで大事なのが食事制限なのです。注意すべきは、タンパク質、塩分、水分、カリウム、リンの摂りすぎと、カロリー不足です。
4.喫煙、飲酒 肝臓の機能が正常であれば、透析患者であっても決められた範囲内で飲酒はできますが、喫煙は悪影響を及ぼすため控えるべきでしょう。

おすすめ情報