透析

腎臓が悪くなりすぎると透析をする

車椅子

腎臓というのは、体の中の余分な水分や血液に含まれる老廃物をろ過してくれるようになっている臓器になります。そして、尿を作っているところでもあります。要するに余分な水分を出している、というのが尿であるわけです。また、血液中の成分を調整もしているわけで、これができないようになりますと毒素が体中に溜まっていく、ということになります。ですから、腎機能が物凄く低下してしまうことになりますとはっきりいって死にます。ですから、そうなった場合に外部から血液の浄化、余分な水分を取り出す行為をするのです。それが人工透析になります。
この人工透析というのは、いくつか方法があるのですが、最も多いのが血液透析になります。これは病院で血液を取り出し、外部の機械に繋いで、血液の浄化をしてからまた元に戻す、ということをするのです。こうすることによって、血液を綺麗にすることができます。もちろん、余分な水分も取り出すことができます。大半の透析患者がこの方法でやっているのです。
費用的には実は大したことはないです。何故かといいますと助成制度がかなりしっかりとしているからです。1万円、或いは収入次第では2万円で透析をすることができるようになっています。

おすすめ情報